就活時に使う名刺のデザインについて簡単に説明していきますので、業者に発注する参考にしてください。基本的に名刺は自分の名前連絡をする電話番号があれば良いです。会社に勤めているなら会社の名前や住所、役職名を書く必要がありますが、就活中ですのでそれらはありません。強いてあげるなら学校名と住所、電話番号を記載するのが良いです。
サークル名やサークル名内のポジションなどは記載するかはその人次第です。アピールポイントなどがあるなら書いて面接などでつなげていけば良いですが、無い場合は記載してもあまり意味がありません。また、自分のブログやSNSのURLなどもアピールになるなら記載をすると良いです。ただし、下手なものなら記載しないことをおすすめします。それが原因で心臓が悪くなる場合もあります。このようなことがありますので、業者に頼む場合はよく考えて名刺を作成するようにしてください。

色や背景なども注意が必要な場合があります。自分をアピールするために写真や自分に関するものを入れるというのは覚えてもらう上で良いです。ですから、入れても良いのですがあまり遊びすぎるのは良くないです。あくまでも落ち着いている方が良いです。名刺からその人の人となりを読むことが出来る場合もありますので注意です。無理に凝ると逆効果になる場合もあります。よく考えて業者に発注してください。

就活時のデザイン