名刺を差し出す手就職活動を行っている人が多いでしょう。その際に名刺を必要なのかと思っている人がいます。
実際あるところで調べたところほぼ名刺は必要ないという回答になっていますが、必要になったという人も多少居ました。
ですから、就職活動時の名刺の有無ですが必ずしも必要ないとはいえません。
もしも必要としているなら名刺を作っていくと良いです。

就職活動で名刺があるとメリットになることは、あくまでも自分の紹介になります。ただし、紹介などは面接などでも出来ることですので注意です。名刺に自分のSNSやブログなどがあるならそれを書くことで自分のことをアピール出来る材料になります。例えば、ウェブデザイナーとして就活を行っているなら自分が作ったサイトを見てもらってアピールするなどのメリットがあります。
ただし、それで心象を悪くすることがありますので注意です。特に完全に趣味サイトを見せられても困ってしまうと言ったことになる場合もありますので、紹介するサイトはよく考えて紹介してください。また、見られなければ意味が無いので見られるように履歴書やその他の書類に見るような誘導をしないといけません。このようなことをすることである程度自分をアピールすることが出来るかもしれません。

上記で説明したようなアドレスなどのアピールポイントを書くことが就活の名刺の活用方法ではありますが、サークル名はある程度の実績がそこであるなら良いのですが、無い場合はあっても困るので注意です。しかし、サークルも上手くアピールできるものがあるならぜひ使っていくようにしてください。

就活の名刺について